関東学院大学 経済学部 3年生 男子

1人暮らしは慣れてくると、とても楽しいです
近所に住む友達ができると一緒にご飯を食べたり
家を行き来したりと毎日楽しく過ごせます。

また何もかも自分でやらなければいけないので
大変な面もありますが、その分勉強にもなるし
責任感も生まれます。実家とは違い、誰にも干渉
されないので自由で楽しいです

その反面、なまけてしまうこともあるので
気をつけなければなりません

コンビニが近くにあると便利です。

 

ありがとうございました。
早い時期から当社のHPをみていただいて
お問い合わせいただき自社管理物件に決めていただいた
のを覚えています。
学生限定のアパート、6世帯でキャンパスまで自転車で10分弱でしょうか。
震災後にはボランティアで被災地に行ったそうです。

関東学院大学 人間環境学部 3年生 女子

私は大学生活がスタートしてもうすぐ4年目を迎えようとしています。
最初は一人暮らしが不安でしたが、今ではとても楽しめていると思います。

私はそもそも部屋を探しにきたのが結構遅い時期でした。大学でお部屋の紹介を
していると伺ったので、何も調べずに行ってしまいました。

決めた理由として、気に入ったお部屋が見つかったのと
八十吉さんが他の部屋にどんな方が住んでいるかなどを説明して
いただいたので親もOKをだしてくれました。

自分の部屋の良いところ
日当たりがよくて晴れた日は冬でもポカポカ
広いと思う(自分で言うのも
収納がしっかりしていてたくさんはいる
友達を呼んでワイワイできる

1年の秋からは初めてのバイトもスタートしました。
いろいろな人と出会えました。(夜遅いこともありますが)
学校も忙しいですが限られた時間の中で空いた時間をうまく利用していくことも大事
だと思います。

ありがとうございました。サークルにも入っていてたくさんの友達や先輩と出会って
交友の場を広げているようです。
女子なので2階部屋の希望が当初ありましたが、この物件なら1階でも問題なしと
親御さんも納得していただきました。
何事にも一生懸命な元気で明るい女子学生さんです。

関東学院大学 文学部 1年生 男子

は関東学院大学の文学部に入学しました。
私は入学する前から、この大学に入ったら軽音楽部に入部しようと決めていました

しかし軽音楽部が活動を行っているのは、経済学部などがある金沢八景キャンパス
でした。私は文学部がある金沢文庫キャンパスに通わなければならないので
どちらのキャンパスにも向かいやすいように、ふたつのキャンパスのほぼ中間地点
にある、このアパートに決めました

私がこの部屋を初めて見た際に最も驚いたことは、収納スペースがとても
広いということです。日用品を保管しておくだけでは、まだまだスペースが余って
しまいます。人が眠れる以上の大きさはあるでしょう
整理整頓が苦手な私には非常に魅力的でした。
また、今までまわってきた物件は、ほとんどが縦長のような部屋だったのですが
この部屋は横に広くて、とても開放的だと感じました。

実際に住んでみると、近所は予想以上に静かで、落ち着いた雰囲気です。
そしてなによりこの部屋は、日当たりがとても良く、洗濯物が乾きやすいと思いました。
寒い地方から来た私には、夏場はとても暑いくらいでした。(笑)
今のところ、とくに不自由なく、楽しく有意義な日々を送れています。(原文)

 

ありがとうございました。こちらの学生さんは御家族で探しにきていただきました。
駅からは決して近いとは言えず、バス・トイレ一緒の物件なのですが(その分家賃はリーズナブル)静かな住宅地のなかにある物件です。
毎月、家賃をお店に持ってきてくれるのですが、とても楽しく学生生活を送られてるのが
わかります

関東学院大学 4年生 女子

大学、スーパー、食事処、DVD(レンタル)…
入居アパートの近くに何でもあって、
生活に全く不自由はありません。

大学からも近すぎず遠すぎず、
溜まり場にならないこともオススメ(笑)
とってもお気に入りの物件です:-)

ありがとうございます。
このコメントをいただいた学生さんは
大学からの御紹介で当社の管理物件に
御入居いただいたお客さまです。 🙂

コメントにもあるように
たまり場になることを気にするお客様は
多いですね。
駅に近すぎるのもたまり場になりやすいからと
言っていたお客様もいました。